埋もれ毛と脱毛の関係

埋もれ毛とは、肌の表面にしっかり出てこないで肌の内側で成長してしまったムダ毛のことです。

通常は生えてきた毛というのは必ず肌の外に出てくるものなのですが、毛抜きでの自己処理を続けていると肌の表面が引っ張られることで固くなり、毛が上手く外に出られなくなり、埋没した毛になってしまうことがあります。

腕や足などではほとんどみられませんが、ワキなどの毛の太いところにできやすいという特徴があります。

成長するのをいつまで待っても一旦埋もれてしまったムダ毛はほとんど外に出てくることはありません。

埋もれてしまった毛を無理に引き出そうとすると肌を傷つけてしまい色素沈着する原因にもなりますので、皮膚科で一本ずつ肌を切開して抜いてもらう必要があります。

ダイオードレーザーは埋もれ毛にも効果がある?

埋もれた毛が多い人は、皮膚科で毛を出してもらうより、ダイオードレーザーを使った医療レーザー脱毛を受けることをオススメします。

レーザーは黒い色に反応して、熱で組織を破壊する力を持っていますので、肌に照射することで埋もれている毛の組織も破壊してしまいます。

この毛は二度と成長することはありませんが、肌の外側に自然に出てくることも、残念ながらありません。

そのため、結果的には皮膚科で毛を出してもらう必要があるのですが、一度出してもらえば二度とそこに埋もれた毛は発生しないので安心です。

皮膚の内側に入ってしまった毛の処理はとても面倒ですから、できれば埋もれ毛予防のためにも毛抜きを使うのを避けてください。

埋もれ毛は自然に発生することはほとんどありませんので、正しいムダ毛の処理で埋もれた毛を作らないことが大切です。



ページのトップへ▲

MENU
【HOME】銀座カラーでニキビ痕の全身脱毛
ジェイエステでVIO脱毛前には剃毛を忘れずに
ドクター松井クリニックの魅力は?
ミュゼプラチナムは返金制度も明瞭
ジェイエステなら脱毛時間が圧倒的に短い
美肌効果もあるアレキサンドライト
埋もれ毛と脱毛の関係
自己処理よりもリゼクリニック
シースリーで全身脱毛を受ける条件
ケロイドって何?
Categories
ダイエット関係
エステとマッサージ