シースリーで全身脱毛を受ける条件

シースリーは、月額7,500円という安さで全身脱毛ができることで人気を集めているサロンです(2016年現在)。

この安さは、数ある全身脱毛専門サロンなの中でも群を抜いた破格の値段といってよいですよね。

どうせするなら全身ツルツルになりたいと願う女性なら、シースリーはとてもおすすめのサロンといえます。

でも、シースリーで全身脱毛を受けるには一定の条件があり、カウンセリングの結果、受けられない場合もあるので気を付けましょう。

ペースメーカー使用者はシースリーで脱毛できない

例えば、シースリーをはじめ、ほとんどのサロンではペースメーカーを装着している人は施術を断っているのが現実です。

ペースメーカーとは、心臓の鼓動が一定以上の間隔が開いてしまった場合などに必要な電気刺激を与え、心臓を正常なリズムで拍動させる医療機器です。

脱毛サロンで使用するマシンは、体内に悪影響を及ぼすことはないとされていますが、万が一のことを考えてサロンでは施術を断っています。

施術中にペースメーカーにトラブルが発生するようなことがあれば、サロンで責任を問われる可能性があるのはリスクが高すぎるからです。

シースリーで全身脱毛できないその他の理由

施術を受け付ける条件はサロンによっても異なりますが、ペースメーカー以外にも、過度に日焼けをしていたり妊娠中や生理中などは施術を断られることがほとんどだと思って間違いないでしょう。

生理中は、ホルモンの関係で脱毛効果が下がることから、デリケートゾーン以外の部位も施術できないことがほとんどです。



ページのトップへ▲

MENU
【HOME】銀座カラーでニキビ痕の全身脱毛
ジェイエステでVIO脱毛前には剃毛を忘れずに
ドクター松井クリニックの魅力は?
ミュゼプラチナムは返金制度も明瞭
ジェイエステなら脱毛時間が圧倒的に短い
美肌効果もあるアレキサンドライト
埋もれ毛と脱毛の関係
自己処理よりもリゼクリニック
シースリーで全身脱毛を受ける条件
ケロイドって何?
Categories
ダイエット関係
エステとマッサージ