銀座カラーでニキビ痕の全身脱毛ができない場合とは

皮脂分泌の多い部位の中でも、背中など自分が見えないところには知らぬ間にニキビができることも多く、対処しないうちにニキビ痕になってしまうこともよくありますよね。

背中の産毛が濃い人などは脱毛を考えている人も多いですが、ニキビがある場合にはサロンによって対応できないこともあるので注意が必要です。

大手脱毛サロンの一つ、銀座カラーでは、ニキビやニキビ痕があると絶対に全身脱毛できないわけではありません。

例えば、白いニキビや部分的なものであれば、銀座カラーはほぼ問題なく施術が可能です。

しかし、赤みがあったりあまりにも量が多かったり、また、炎症がひどい状態であれば基本的に照射はできないことになっています。

状況によっては保護シールを貼って照射できる場合もあるので、銀座カラーの無料カウンセリングで確認してみましょう。

ニキビ跡がきれいになることもある

ニキビ跡は脱毛することできれいになることも多いので、特にうっすらと黒い跡が残っている状態であれば脱毛はとてもおすすめですよ。

脱毛機器から発せられるフラッシュの光は、フォトフェイシャルのような作用があるので、色素沈着やシミと同じように改善することも期待できるのです。

ただし、あまりにも黒ずんでいる場合には、光を照射すると火傷を引き起こしてしまうことがあるので銀座カラーでは施術することはできません。

銀座カラーで脱毛を検討している場合には、見えないところも自分でよく確認してあらかじめお手入れしておくと良いでしょう。





ページのトップへ▲

MENU
【HOME】銀座カラーでニキビ痕の全身脱毛
ジェイエステでVIO脱毛前には剃毛を忘れずに
ドクター松井クリニックの魅力は?
ミュゼプラチナムは返金制度も明瞭
ジェイエステなら脱毛時間が圧倒的に短い
美肌効果もあるアレキサンドライト
埋もれ毛と脱毛の関係
自己処理よりもリゼクリニック
シースリーで全身脱毛を受ける条件
ケロイドって何?
Categories
ダイエット関係
エステとマッサージ